小顔 エステ

顔が大きく見える、むくみ・たるみ、嫌ですよね。リンパマッサージは自分でも出来そうだけど、やり方が違っていたら、返ってたるみの原因になりそう。まして、肌弾力の低下でおこる、たるみは自分でケアするのはなかなか難しいものです。保湿や紫外線ケアで肌の弾力をUPさせるのも、なかなか結果が出ないことも。

 

それならプロにケアをお願いしてみましょう。フェイシャルエステでは専用機器やハンドテクで、肌や筋肉・リンパをケアします。そのため、噛み癖や姿勢などでの顔のゆがみにも効果を感じられます。当サイトでは、厳選の小顔エステをランキングにてご紹介しています。疲れ肌をケアして、あなたも小顔に!

 

 

キレイサローネの特徴

痩せる細胞で活性する小顔エステサロンです。リンパ液、血液、脳脊髄液を流れよくして、体質や肌を改善。全身美容論に基づき全身をケアします。背中の痩せる細胞を刺激してトリートメント効果UP、骨盤ケアで循環UPでむくみ無しの痩せ体質へ。おかげで背中や二の腕がすっきりした方も。RF波でシワやほうれい線・たるみの悩みを解決します。7種の施術が受けられる、満足小顔パックは初月500円(税別)。まずは無料カウンセリングから。

価格 500円
評価 評価5
備考 RF波でシワ・ほうれい線・たるみ

 

 

ジェイエステの特徴

ハンドテクニックで小顔を目指すエステサロンです。お顔のケアが気になる方に3つのコースから選べる、お試しファーストフェイシャルが用意されています。毛穴、小顔、ハリツヤから自由に組み合わせて、2回で2,000円(税込)。小顔を目指すなら、オールハンドケアのすっきり小顔ケアをチョイスしましょう。顔や首まわりの筋肉をほぐし、リンパを流してスッキリ。顔からデコルテまでをケアしてくれます。

価格 2,000円
評価 評価4
備考 顔からデコルテまでオールハンドケア

 

 

スリムビューティハウスの特徴

東洋美容で小顔を目指すサロンです。顔筋トリートメントで根本から、たるみやむくみの解消を目指します。ツボや巡りをケアすることで、お悩みを解決していきます。さらに、専用機器や独自の美容液でお肌の調子をUPするコースも用意されています。よくばり美顔コースは、初回限定価格60分3,000円(税込)で体験可能です。

価格 3,000円
評価 評価3
備考 専用機器・美容液で肌の調子をUP

 

小顔エステを叶えるフェイシャルエステ

 

エステに行くことで小顔にしていくことは可能なのでしょうか?最近は、大体のエステサロンに小顔エステのコースが用意されているのですが、それだけ顔の大きさに悩んでいる人が多いということなのでしょう。小顔エステで本当に小顔にしていくことができるのであれば、悩みを解消することができますよね。

 

小顔にする方法の代表格といえば美容整形なのですが、美容整形はリスクもありますし、料金も高くなっています。それを考えると、小顔エステで小顔にしていくことができるのであれば、そちらの方がいいですよね。この小顔エステをしてもらうことで、本当に顔を小さくしていくことは可能なのか気になっている人も多いでしょう。小顔エステの施術内容というのは、だいたい3つに分かれています。
・歪みの解消
・たるみの解消
・むくみの解消
そのエステサロンによって、小顔エステでもコース名が違っていたりしているのですが、基本的にこの3つの方法で小顔にしていくことになります。

 

顔が大きくなってしまう原因も、むくみとたるみ、歪みの3つになっています。それぞれの原因に対してアプローチをしていき、原因を解消して小顔にしていくという方法になっているのです。歪みが原因の場合は、顔の矯正することで小顔にしていくことができますし、たるみの場合は筋肉に刺激を与えることで解消しやすくなります。そして、むくみが原因の場合は、血行促進をしたりリンパの流れを改善させていくのです。逆を言えば、上記のような原因に当てはまっていないのであれば、小顔エステをしても小顔にしていくことはできないということです。

 

例えば、顔の骨格が歪んでいるわけでも、筋肉が弱っているわけでもない、血行もスムーズに流れているのであれば、エステに通っても効果を得ることはできないでしょう。小顔エステをしても骨の大きさまで小さくしていくことはできません。どれだけ血行を促進させたり、マッサージや筋肉を発達させたとしても、骨まで縮小させることはできないのです。ですから、元々の顔の骨自体が大きいのであれば、どれだけエステで施術をしてもらったとしても小顔効果を得ることはできず、お金を無駄にしてしまうと思ったほうが良いでしょう。

 

反対に顔の歪みやたるみ、むくみのよって顔が大きくなってしまっているのであれば、小顔エステを施術してもらうことで、今より小さい顔にしていくことができるかもしれません。ですから、自分の顔の大きさは、むくみなどによるものが原因になっているのか、それとも骨の大きさが原因になっているのかを考えて、小顔エステに通うべきか検討してみると良いでしょう。

 

ブライダルエステに小顔コースがある

 

顔は別に歪んでいるようには思えないけど、顔がたるんでしまっていたり、二重あごになってしまっていて小顔にしていきたいという場合は、たるみやむくみを改善していく方法を行っていくことになります。リンパドレナージュを施術してもらうことによって、施術をして貰う前と比べて小顔にしていくことが可能になります。ただし、何が原因でたるみやむくみなどが発生してしまっているのかをちゃんと把握してかなくては、小顔にすることができたとしても、効果は一時的なものになってしまいます。ですので、原因の解消もしていくようにしましょう。

 

かなり顔がむくんでしまっていて、老廃物も蓄積されてしまっているのであれば、吹き出物がリンパの上に3日くらいで出てくると効果が発揮されやすくなります。なおこの吹き出物は2週間程度で普通であれば、だいたい3週間程度でなくなるのですが、3週間経過してもなくならないのであれば、老廃物以外の原因によって引き起こされている疑いがあります。ですので、早めに皮膚科を受診するようにしましょう。

 

骨格の歪みで顔が大きくなっているのであれば、フェイスマッサージやヘッドマッサージを施術してもらい、頭の筋肉の緊張をほぐしてから関節の矯正をしてもらいます。エステサロンで施術をしてもらうのであれば、小顔矯正とフェイスマッサージ、ヘッドマッサージなどをすべて受けるようにした方がいいでしょう。

 

なお、顎関節を矯正してもらう時、痛みを感じますが、事前にマッサージをして筋肉の緊張を和らげておけば、痛みを軽減させることが可能です。それに、マッサージをしてもらうことによって、どこの関節が歪んでしまっているのかをチェックすることができるようになります。顎の矯正をしてもらいたいという人も多いのですが、骨格に刺激を与える方法と、筋肉のマッサージをして緊張をほぐす方法があります。大体の場合は、手で骨の矯正をすることがほとんどです。顎以外の関節は歪んでしまっているとしても、ほんの数mm程度の歪みになっています。

 

小顔に効くツボ

 

私たちの顔にはたくさんのツボがあります。もう、顔中ツボだらけといっても過言ではありません。顔がむくんでしまったり、皮膚がたるんでしまったりした時、その改善にも役立ちます。また、リフトアップのような小顔効果も期待することができるのです。

 

そんなたくさんのツボの中で、頬や首すじ部分のたるみ、そして二重あごに効くツボがあります。それは、「上廉泉」と「頬車」と呼ばれているものです。これらのツボは、頬やあご部分にできたたるみをキュッと引き締めてくれます。つまり、二重あごの解消につながっていくのです。

 

上廉泉とは、あごの真下にある少しへこんだ部分です。ツボの押し方は、あごを思い切り上に上げ、首の前側部分の筋肉を伸ばした状態で、片手の親指の腹を頬車にあてながら、上の方に向かって押しては緩めるを繰り返すのです。

 

頬車とは、耳たぶの下にあるフェイスラインから人差し指1本分くらい内側の部分になります。歯を食いしばってみてください。その時に盛り上がって硬くなる部分があり、歯を緩めるとそこにくぼみができます。その部分になります。ツボの押し方は、両手の人差し指を頬車にあてて、少し痛気持ちいいと感じるくらいの強さで、左右一緒に押し込みます。

 

また、顔のむくみの改善に効果的なツボもあります。それは、どれも顔の重要な神経が通っている部分になります。血液循環を改善してくれて、顔のむくみやたるみを解消します。顴りょう、そして太陽です。

 

小顔ローラーの効果は?

 

小顔ローラーというのは、むくみやシワ等といった肌の悩みを持っている人だけではなく、顔を小さくしていきたいと考えている人にとって、とても魅力的なアイテムに見えるかもしれません。確かに効果も期待できるのですが、これは小顔ローラーを使ったからというわけではなく、マッサージによって解消させることができたといえるでしょう。ローラーを使うことによって、たるみやむくみなどを解消させることは可能です。ですが、マッサージをしていることによって、小顔矯正をすることができた可能性が高いです。ですので、すでにマッサージをしているのであれば、小顔ローラーまで買い求める必要はありません。あくまでも効果を得やすくするための、サポートとしての役割を持っているにすぎないと思っておくようにした方がいいでしょう。

 

小顔ローラーは、あくまでもすでにたるんでしまっている人のほうが適している状態になっています。ですので、他の原因に顔が大きくなっている場合は、小顔ローラーを使っても小顔にしていくことは難しいでしょう。例えば、骨格のせいで顔が大きくなってしまっているのであれば、小顔ローラーを使っても根本的な解決をすることはできないのです。

 

さて、色々なメーカーが販売している小顔ローラーですが、どのような違いがあるのでしょうか?大体の小顔ローラーは、ローラーで使われている素材をアピールしていますよね。しかし、その素材よりも重量のほうが重要だということを覚えておいてください。金属を素材にしていて作られていて、なおかつ重みがあるのであれば、どの小顔ローラーを使っても基本的に同じだと思っておいていいでしょう。

 

最近は、チタンやゲルマニウムなどといった素材が使われているものが多く、その素材によって効果の程も違っていると思っている人もいるかもしれません。ですが、素材についてはそこまで重要度が高いわけではないのです。

 

マイナスイオンや遠赤外線などの効果があるとアピールしている小顔ローラーも少なくありませんが、これらの要素というのは小顔との因果関係が証明されているわけではありません。そんなものをアピールしているような小顔ローラーは、あまりおすすめできません。

 

小顔ローラーを選ぶのであれば、冷たさと重さを重視するようにしましょう。このような小顔ローラーであれば、冷たさによって肌を引き締めやすくすることができますし、重量によって安定性を得ることができるようになり、肌に心地よい刺激を与えてくれます。この条件をクリアしているのであれば、正直なところ安い小顔ローラーでも全然構わないのです。

 

小顔になるマッサージ法は?

 

女性の場合は、エステサロンなどで小顔矯正マッサージなどを施術してもらうことができるのですが、男性用のコースを用意しているエステサロンというのは、あまり目にしません。だからといって、顔が小さく見えるようにメイクをするというのも、かなり抵抗を感じるものではないでしょうか?

 

自宅でも小顔矯正をすることができる方法をいくつか紹介していきますので、小顔にしたい男性はぜひ実践してみてください。
・リンパマッサージをする
リンパマッサージというのは、リンパ液の流れを良好にすることを目的にしているマッサージ方法になっています。このリンパ液が円滑に流れるようになれば、老廃物や水分の滞りも解消されて、小顔効果を得やすくなります。リンパマッサージをするのであれば、就寝前や入浴後に行うようにすれば、更に効果が期待できます。

 

・矯正体操をする
矯正体操をすることで小顔にしやすくすることも可能になります。難しいと思っている人もいるかもしれませんが、体操の方法はとても簡単に実践することができます。1音10秒ほど声を出して、「あいうえお」というだけというシンプルな内容です。なお声を出す時には、可能なかぎり大きく口を開けて発声をするようにしましょう。この体操をすることによって、表情筋などを鍛えられるようになり、たるみや浮腫の症状を解消しやすくすることが可能になります。

 

このような小顔マッサージをするのは、寝る前や洗顔をした後、入浴後のように体がリラックスしている時に行うようにしたほうが効果的になります。リラックスしている時というのは、女性ホルモンが活発に働くようになりますので、矯正体操の効果も発揮されやすくなるのです。また、ちゃんと顔を洗った状態で行うようにしてください。汚れなどがついてしまっている状態だと、顔の細菌が増えてしまいやすくなり、ニキビなどの顔トラブルに発展しやすくなります。

 

・ローションなどを使ってマッサージをしよう
何もつけていない状態で小顔マッサージをするのではなく、ちゃんとローションやマッサージクリームなどをつけた状態でマッサージをしましょう。ローションなどをつけずにマッサージをした場合、摩擦によって負担が大きくなってしまって、ニキビなどになりやすくなってしまいます。ですので、保湿ケアをする際に、しっかりローションなどを浸透させるようにしてから、マッサージをしていくようにしてください。

 

マッサージクリームを使用するのであれば、さくらんぼくらいの大きさ2粒分くらい、ローションの場合は500円玉くらいの大きさを目安に使うと良いでしょう。しかし、人によって肌質というのは違っているものです。乾燥肌になってしまっているのであれば、すぐに保湿力が下がってしまいやすいですから、もうちょっと多めに使うようにすると良いでしょう。

 

親知らずを抜くと小顔になるの?

 

・消毒をする
抜歯をした次の日に、再び歯医者に行って、傷口の消毒とどのような状態になっているのかを確認してもらわなくてはなりませんなお、必ず歯医者に行かなくてはならないというわけではなく、抜歯した時の状態などによっては次の日に行かなくても大丈夫だというケースもあります。

 

次の日に歯医者に行く場合は、ちゃんと止血されているのか、細菌に感染していないかをまずは確認して、その後に消毒をすることになります。この他にも、どれくらいの痛みになっているのか、腫れ具合はどうなのかを確認して、必要であれば処方される薬が追加されるということもあります。

 

日本国内の場合、抜歯をした後に消毒をしたり、細菌に感染しないために抗生物質を服用するというケースが多いのですが、アメリカやヨーロッパではこのようなことはあまりしないようです。消毒をしすぎてしまうと、健康な状態の細胞にもダメージを与えてしまいかねないため、消毒などはあまりしないようにしているスタイルになっているそうです。

 

・抜糸をする
抜歯した後に傷口の縫合をするわけですが、1週間ほど経過して、だいぶ傷も回復してきたら抜糸をしていくことになります。この抜糸は短時間で完了させることができます。縫合している糸をハサミで切って、縫合箇所を消毒して完了するでしょう。また、回復具合によっては抜糸をするときに麻酔を使わないケースもあります。なお、抜歯して空洞になっている箇所に食べ物のカスなどが入りこんでしまっている場合は、抜糸をした後にカスを取り除いてもらうこともできます。後は、また鎮痛剤や抗生物質を服用して治療は完了となります。

 

なお、抜糸をしたとしてももう完全に傷がいえているというわけではありません。骨を削ったのであれば、その箇所が完治するまでに半年前後はかかり、切開した歯茎も1ヶ月くらい経たないと回復しないとされています。ですので、抜糸をしてもらったからといって、歯を食いしばったりしないようにしましょう。

 

小顔になるエルセーヌのフェイシャルエステ

 

エルセーヌが提供しているフェイススリム体験というのは、フェイススリムコースの体験版になっています。体験コースとはいえ、フェイススリムコースで行われている施術内容をそのまま体験することができるようになっていますから、気になっている人におすすめです。このフェイススリムコースでは、顔のむくみを解消して、小顔にしていくことを目的にしています。

 

このフェイススリム体験コースのメリットは、早く効果が現れたり、鼻や目の周りをすっきりさせることができるという点、そして、初回限定で2000円で体験をすることができるという点が挙げられます。実際にこのフェイスリムコースを利用して、小顔になることができたという口コミは多いです。どうして小顔にしていくことができるのかというと、水分や老廃物を排出していくことができるからです。むくみを解消していくことによって、細く小さく見せやすくしていくのです。施術をしてもらったからといって、小顔にすることができますし、小顔になったことでコンプレックスを解消したりすることもできるようになって自信もついてきます。その人によって小顔効果の強弱はありますが、多くの人が満足したと評価しています。

 

フェイスリムコースのデメリットというか注意点としてあげられるのは、すぐに元の状態に戻ってしまうことがあったり、人によっては思っていたほどむくみを解消することができないということもあるかもしれません。体験コースはお試しコースですし、整形をするわけではないのですから、時期に元の顔の大きさになってしまうということもあります。ですので、体験コースで小顔にすることができたのであれば、そのまま継続して施術をしてもらうようにした方がいいかもしれません。

更新履歴