MENU

小顔ローラーの正しい使い方

自宅で簡単に出来る小顔作りグッズの一つに小顔ローラーがあります。小顔ローラーには、両方のフェイスラインを挟むタイプ、片方のみに使うタイプと様々な形のもがありますが、基本的な使い方は共通しています。

 

小顔ローラーの基本的な使い方

 

小顔ローラーを使う際は、まずフェイス用クリームを付けておきましょう。乾燥した肌にローラーを直接当てて転がすと、ローラーと肌の間に摩擦が生じ肌にダメージを与えてしまいます。クリームを塗ったら、まずはあごにローラーを当てます。そのままローラーを上に持っていきます。上まで持っていったら今度は下へ持っていきましょう。また1回辺りの使用時間は5分までにしておきましょう。少ない時間では思うような効果は得られませんし、長くやり過ぎると肌が徐々に乾燥していき、ダメージを与えてしまいます。

 

小顔ローラーを使う際の注意点

 

ローラーは力を入れれば入れるほど効果があると思っている方も少なくありませんが、強い力でのマッサージは逆に肌へ大きなダメージを与えてしまいます。ローラーを使う際は、気持ち良いくらいの力で優しく肌を撫でましょう。また乾燥した肌に使うと、摩擦が生じてしまいます。スキンケア後、フェイス用クリームを塗って摩擦を少なくしてから使いましょう。長時間の使用も逆効果です。肌に塗ったクリームは時間とともに徐々に乾燥していきます。多くても5分間だけにしておきましょう。

 

上記の基本的な使い方を守れば肌に負担はかかりません。商品ごとに使用方法が書かれているので、詳しい使い方はそちらを参考にしましょう。