MENU

小顔作りに効果的!舌回しマッサージのやり方

手軽に小顔に慣れる方法として近年人気を集めているのが舌回しマッサージです。今回は舌回しマッサージの詳しいやり方についてご紹介します。

 

舌回しマッサージのやり方

 

舌回しマッサージのやり方は簡単です。まず口をしっかりと閉じ、口の中で歯は開けておきます。次に舌を歯の表面に当て、円を描くように舌を回していきます。歯ぐきを撫でるように舌を回すと上手く回せます。これを25回、時計回りと反時計回りを1セットとし、1日2回行いましょう。口を閉じるやり方で特別な道具の必要もないので、どこでも気軽に出来ます。仕事の合間や隙間時間にマッサージをする習慣を身に付けてみましょう。

 

舌回しマッサージを行う際の注意点

 

舌回しマッサージは、やり過ぎると顔の筋肉の疲労が蓄積されてしまい、ほうれい線やシワが目立ってしまうという場合があります。舌を回してみて疲れてしまう場合は、回数を減らし慣れたら徐々に増やしていくようにしましょう。また筋肉の疲労で口周りに筋肉痛が起こる場合もあります。やり過ぎには注意が必要です。舌を回した時に、舌が歯に刺さってしまい口内炎が出来てしまうこともあります。マッサージを行う際は、歯が刺さらないようにゆっくりと気を付けて回しましょう。

 

舌回しマッサージは毎日続けることで初めて効果が得られる方法です。無理をして疲れてしまった、口内炎が出来てまった場合、毎日続けるのが困難になってしまいます。まずは無理のない範囲で、舌回しマッサージを習慣付ける事から始めましょう。