MENU

小顔作りのマッサージ方法

小顔作りにはマッサージが効果的です。毎日続けることで、顔の中に溜まっている老廃物や余分な水分を排出させ、スッキリとした顔になれます。

 

エラマッサージ

 

エラ部分は顔の中でも出っ張っている部分で、顔を大きく見せてしまう場所でもあります。エラをマッサージすることで、出っ張りを抑えて小顔を手に入れることが出来ます。

 

まず手のひらをグーの形にし、指部分をエラに当てます。指の第二関節でエラを上から押し当て、頬を持ちあげるようにマッサージをしましょう。肌を擦ってしまうとたるみやシワの原因となるので注意しながら行います。これを30秒、両側のエラ部分に行いましょう。

 

簡単リンパマッサージ

 

顔がむくんでいる時に効果的なのがリンパマッサージです。むくみの原因である老廃物を流し、小顔にすることが出来ます。最初に鎖骨の上中央部分を揉みます。この部分は顔のリンパの出口になるため、揉みほぐしておくことで老廃物を上手く流し出すことができます。次にあごに指を当て耳の後ろまでリンパを流します。耳の後ろまで流したら、鎖骨にあるリンパの出口まで撫でおろします。

 

首マッサージ

 

首をマッサージすることで顔の血行を促進し、小顔を作ることが出来ます。まず最初に首を大きく回します。時計回りに5回、反時計回りに5回回します。次に頭を右に倒して左側の首の筋を伸ばします。これを反対側も行いましょう。最後に耳の後ろ側から鎖骨の上中央まで撫でおろします。指を使う場合は摩擦が生じないように、あらかじめクリームを塗っておきます。これを1セットで、左右10回行います。