MENU

小顔に効果的な「顔ヨガ」とは

ヨガは体の筋肉をほぐし、血行促進やデトックスなど様々な美容効果が期待できる方法です。顔ヨガは顔の筋肉をほぐすことで様々な美容効果を得る方法です。小顔効果もその一つで、筋肉を鍛えることでその上にある皮膚や脂肪を持ち上げ、血行促進によるデトックスで体の内側から小顔を作ることが出来ます。今回は小顔に効果的な顔ヨガのやり方をご紹介します。

 

むくみ改善の顔ヨガ

 

まず顔のパーツ全部を中心に寄せます。眉を寄せ、目はぎゅっと閉じ、唇は前に突き出しましょう。これを10秒間キープします。この時に鼻から息を吸って思いきり吐き出しましょう。息を全部吐いたら寄せていたパーツを戻します。戻す時は目も口も大きく開き、顔全体を外側へ引っ張るようなイメージで行いましょう。最後に顔に入れていた力を全部抜いてリラックスしましょう。この方法は、顔ヨガの中でも簡単に出来る方法です。

 

顔全体のリフトアップで小顔を作る顔ヨガ

 

フェイスラインを引き上げることで、たるんだ皮膚を持ちあげ小顔を作ることが出来ます。まず左腕を斜め45度まで上げます。右手の指は左目に持っていきます。薬指は目尻に中指をこめかみに置きましょう。手の平は頭の上に置き、そのまま首を左に倒していきます。首を倒したら舌を斜め下に思いきり出します。この時に口からゆっくりと息を吐き出しましょう。斜め45度まで上げた左腕は、手のひらをグーの形にします。次に親指と人差し指、小指の順番で3本の指だけ伸ばしていきます。反対側も同じように行いましょう。