MENU

小顔を作るスプーンマッサージ方法

小顔になりたいけれど特別な道具を購入するのは避けてコストを抑えたい、エステや美容外科には通わずに自力で何とかしたい、という方にオススメなのがスプーンを使った方法です。どの家庭にもあるスプーンですが、使い方次第で小顔作りに高い効果が期待出来ます。

 

小顔を作るスプーンマッサージのやり方

 

まず大きめのスプーン2本といつも使っているクリームを用意します。クリームは肌の滑りを良くし、スプーンと肌の間の摩擦を防ぐために使います。用意したら顔全体にクリームを塗りながら、温かいスプーンと冷たいスプーンを作ります。40度くらいのお湯に1本、氷を入れた水に1本スプーンを入れましょう。

 

まずは暖かいスプーンを使います。額の真中にスプーンを置き、右手でスプーンを上から軽く押さえながら上下に動かします。額全体にマッサージを行いましょう。次に額、目の上、目の下、頬骨、口角、あごの6か所から、こめかみにかけてスプーンを滑らせます。それぞれ3回ずつ行いましょう。こめかみに全部集めたら、今後は耳の下に当てて鎖骨の上中央まで撫でおろします。最後に冷たいスプーンで顔全体の毛穴を引き締めたら終了です。

 

スプーンマッサージを行う際の注意点

 

スプーンマッサージを行う際は、強すぎる力でゴリゴリと押さないように気を付けましょう。強すぎる力は肌にダメージを与えてしまい、たるみやシワの原因となります。目の周りをマッサージする際は、スプーンの先が目に入らないように気を付けましょう。先がとがったスプーンは危ないので、丸みのあるスプーンを使いましょう。マッサージする方の目は開けておき、もう片方の目で位置を確認しながら行うと良いです。